« 生存可能性 | Main | 極意と暗黙知 »

2013.11.10

国家の疑惑?

2001年9月11日に起きたニューヨークのワールドトレーディング・センター・ビルへのハイジャック機の突入と、その後に起こったこのビルの倒壊は、強烈なイメージで人々の記憶に残っているだろう。銀色に輝くこの建物の崩壊は、始まったばかりの21世紀の前途に暗澹たるものを予感させるのに十分なものだった。

これまでビルの倒壊に関しては、ごく一般的な人々は、アメリカ政府やその他の専門家組織が発表した報告を聞いて、前例がないものだけに、「そんなものか」とそれらを信じていた。
しかし、それでもビルが崩壊する映像には、なにかおかしなものを感じたりしたのではないかと思う。こんなに簡単に、超高層のビルが壊れるのだろうかと。

9/11: Explosive Evidence - Experts Speak Out は、建築の専門家たちが、専門分野の知識、経験、知見から、このビルの崩壊の有様を見て異様さを感じたところから、技術的、科学的な見地からその異常な様子を解明しようとしたことであり、またアメリカの政府やその機関が、ひた隠しているものが何なのかを問うとする筋書きのものである。
ワールドトレードセンターのツインタワーもそうだが、とりわけ第7ビルの崩壊は、ビル解体のプロでなくては不可能なビル解体の仕掛けによる状況を見せていると言われると、誰の目にもあきらかなほど理解しやすいもののように思える。

この映画は、この程度の火災では倒壊しないはずの高層ビルが倒壊したことへの着目と、政府などの報告が大きな欠陥を持っていることを告発しているし、また証拠保全などがなされなかったりと様々な事柄をとりあげている。ここで論じている建築の専門家たちの意見は、実証的であり、論理的な構造として成立しているように思われる。しかし一方で巷間にはこの様な意見に対して「陰謀説」を指摘する意見もあり、この映像への「反論」もあったりする。この陰謀説論も、とても興味深い。陰謀説を利用することは、古来よりあったことだが、20世紀以後のメディアの発達によって、またきわめて複雑な様相を見せている。社会的な問題のあるところ、何かしらの陰謀説が存在しているかもしれない。

この映画のもう一つ興味深いのは、こういう「事実関係」が明るみになったのを知った時の人々の心理的な反応についても取り上げていることだ。そこには、自分たちが頼りにすべき政府がなんらかの重大な事柄を隠蔽していることを信じたくないという心理が働くことも示されている。

国家は信じられないという感覚は、それでもだんだんと拡大していくのではないだろうか。国家というものを信じなくなり、社会の機構を変えていくという必然性を人々は徐々に理解していくのではないかと思う。
21世紀は、国家を越えていなければ進歩はないと考えるようになるだろう。急速に変わるものではないが、ある条件に達すると水が沸騰しはじめるように、次の社会システムを考えるようになるように思う。

この映像の評価は、時のなかで明るみにでるだろうが、その結果がどうであれ、20世紀まで続いてきた国家という装置と社会のありかたが、だんだんと時代にあわないものとなることを象徴していると言えるだろう。

|

« 生存可能性 | Main | 極意と暗黙知 »

Comments

Have you ever thought about adding a little bit more than just your articles? I mean, what you say is important and everything. But just imagine if you added some great images or videos to give your posts more, "pop"! Your content is excellent but with images and video clips, this site could definitely be one of the best in its field. Good blog!

Posted by: best dating sites | 2015.01.16 at 12:34 PM

Hi there Dear, are you genuinely visiting this web page daily, if so then you will without doubt take fastidious know-how.

Posted by: best dating sites | 2015.01.21 at 04:11 PM

Nice post. I was checking constantly this blog and I'm impressed! Very useful information specially the last part :) I care for such information much. I was looking for this particular information for a very long time. Thank you and good luck.

Posted by: Payday loans no credit Check | 2015.02.15 at 05:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3774/58552465

Listed below are links to weblogs that reference 国家の疑惑?:

« 生存可能性 | Main | 極意と暗黙知 »